ドモホルンリンクルは20代でも効果でる?20代女性が使った感想と口コミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドモホルンリンクルのCMを見ると、アンチエイジングに効果を発揮するというイメージが強いですよね。ということは、ある程度の年齢に達していないと買えないってこと?と思う人も中にはいるようです。確かに年齢制限があり、ドモホルンリンクルの商品を使いたくても購入できない人がいたという噂を聞いたことがありますが、一体ホントのところはどうなんでしょうか?今回はドモホルンリンクルの商品と年齢の関係、また年齢層によって得られる効果の違いなどについて詳しくご紹介したいと思います。これからドモホルンリンクルの商品を使いたいけれど、もしかしたら年齢制限に引っかかるのではないかとお悩みの皆さん、是非参考にしてみてください。

ドモホルンリンクルは年齢制限があるって本当?

結論から言うと答えはNOです。以前は年齢制限があり、化粧品としては異例のことだったので話題になりましたが、今は年齢制限なく全ての年代の女性が使用できます。

そもそも「最近肌の調子が悪い」と感じる年齢は人によって違います。ドモホルンリンクルの商品は肌トラブルを改善する効果があるので、悩んでいる女性であれば何歳でも使うことができます。

20代だとドモホルンリンクルは買えない?

数年前までは30代以上にならないと買えなかった

確かに35歳以上という年齢制限があり、35歳以下の女性は購入できませんでした。「年齢化粧品」と言われていたので、私自身も20代では購入することができないと思い込んでいました。

それは効果を実感しやすい年齢の方に使用してほしいというコンセプトに基づいた年齢制限だったのでしょう。しかし商品の開発が進むにつれて、現在は全ての年齢層に対応できるようになりました。

2017年現在は20代でも購入可能に

今では20代の方でも購入可能なので安心してください。購入をする時に生年月日を入力する箇所がありますが、現在20歳である方の西暦から選択可能になっています。

肌に衰えを感じる年齢は人それぞれですが、20代からドモホルンリンクルのような年齢肌対策のスキンケア商品を使用することで、いつまでも美肌をキープできます。

ドモホルンリンクルに適した年齢層

一般的には40代以上が使うイメージが定着

お肌の曲がり角と言えば通常20代後半をイメージします。しかし実際に肌の衰えを実感するのはやはり40代になってからという女性が多く、そうなってから使うというイメージが先行しているのは事実です。

今までとは肌の回復力が違ったり、若い頃はなかったしわやシミ、段々とたるんでいくのを直接肌で感じるのが40代です。どうにかしなきゃ!と藁をもすがる思いで使い始める人も多いようです。

20代前半~後半の人にも人気が出てきている

しかしドモホルンリンクルのCMを見ていると、40代女性だけではなく、中には20代と思われる女性も出てきますよね。実際に20代女性にもじわじわと人気が出てきていて、評判も上々です。

実は肌の老化は20代から始まり、表面には出なくても肌の奥ではすでに始まっています。それを踏まえると、若い頃からドモホルンリンクルの商品を使うことで、今後の老化防止にも役立つということです。

10代でドモホルンリンクルは早すぎる

さすがに10代でドモホルンリンクルというのは少々早すぎる気がしますが、本人が肌の衰えを感じているなら仕方がないので、一度再春館製薬に問い合わせしてみましょう。

しかしまだまだピチピチで元気な肌に使っても果たして効果を感じることができるかどうかは疑問です。カウンセリングで役に立たないと判断された場合はもう少し使用を遅らせましょう。

なぜ20代にドモホルンリンクルが人気なのか?

若くてもほうれい線が気になる

お肌の悩みで多いのが「ほうれい線」ですが、こちらは20代でもクッキリ出てしまう場合があります。原因は乾燥とむくみだと考えられますが、放っておけばどんどん深くなってしまうでしょう。

ドモホルンリンクルはこのほうれい線の原因に直接アプローチをして、肌のハリや弾力を保つことで対処をしてくれるので、早めに始めるに越したことはありませんね。

ニキビや肌荒れに効果がある

20代以降にできるニキビは肌の脂分が原因である10代のニキビとは違います。そのためニキビケアも10代の頃と同じように行うと、余計にひどくなってしまう可能性があります。

20代以降のニキビは乾燥が原因です。乾燥することで皮脂が過剰に分泌されて毛穴を防いでしまうのですが、そこでドモホルンリンクルの保湿効果が有効になってくるというわけですね。

若い人がドモホルンリンクルを使って効果が出るのか?

若い人の肌とドモホルンリンクルの成分の関係性

美肌成分として有名な「コラーゲン」は体内で生成される成分ですが、実は20歳を境にその生成力が衰え始め減少し始めてしまうのです。つまりコラーゲンを補えばいつまでも若々しい肌がキープできるということです。

ドモホルンリンクルの全ての商品にはこだわりのコラーゲンが使用されています。安全性の高い海洋性コラーゲンを使用することで、いつまでも綺麗な肌をキープする効果が期待できるでしょう。

20代だと料金が高くて買えない・・・

まずはお試しセットから効果を試す

20代の肌にも効果を発揮するドモホルンリンクルですが、やはり気になるのがお値段でしょう。CMでも言っているように、まずはお試しセットから始めてみるのがおススメです。

3日間のお試しセットには8種類の基本セットが入っています。実は私もこちらを使ってから購入を決めた1人ですが、その効果は十分に実感できたので非常にお得感を感じることができました。

実は使い続けても月数万円と安い

ドモホルンリンクルの商品は単品の値段を見ると確かにお安いとは言えません。しかし他のスキンケア商品と比べてみると、実はコスパが良いというメリットもあります。

20代のお肌に必要な基本4セット(保湿液・美肌活エキス・クリーム20・保護乳液)を使用した場合、月17,820円になります。これは規定量を使用した場合なので、少なめに使えばもっとコスパは上がります。

20代に人気の化粧品メーカーとの比較

エスケーツー

国内のスキンケアブランドでは絶大な人気を誇る「エスケーツー」ですが、商品自体の値段はドモホルンリンクルとさほど変わりはありません。しかし容量が1ヶ月分になり、これは半分と言えます。

美容液の場合「美肌活エキス」約60日分¥10,800に対してエスケーツーの「フェイシャルトリートメントリペア」約31日分¥19,980になります。同じくらいの効果が期待できるなら、コスパの良い商品の方がお得ですよね。

ビーグレン

最近話題の「ビーグレン」は使い心地の良さで人気のスキンケア商品です。こちらもドモホルンリンクルと同じく基本4セットがあり、価格は¥23,200になります。

使用期間は2ヵ月が目安なので、ドモホルンリンクルより少々お高めになります。また保湿効果の高い「Cセラム」は15mlと少量なので、その分コスパが下がると言えますね。

アルビオン

アルビオンのベストセラー化粧水「スキンコンディショナー」は幅広い世代から人気です。毛穴対策や保湿効果に優れていると評判の化粧水ですが、同ラインには洗顔石鹸とパックしかないので単品で購入する方が多いです。

価格は165ml¥5,000とドモホルンリンクルより少々お安くなっています。しかし口コミの中には同成分のもっと安い化粧水と効果に変わりがないという意見があるのが気になるところですね。

20代におすすめのドモホルンリンクル製品

基本4点 35,640円

保湿液・美肌活エキス・クリーム20・保護乳液のセットになります。「素肌を育む」というキャッチフレーズの通り、美肌成分を肌の奥深くまで浸透させる効果に優れた商品です。

「美肌は1日にしてならず」と言いますが、20代から肌本来の力を発揮することで、その後もずっと美肌をキープすることができます。現在40代の私はもっと早くから使えばよかったと後悔しています。

保湿液 5,400円

ドモホルンリンクルの化粧水である「保湿液」には分子の大きさが異なるヒアルロン酸が配合され、2段階で保湿効果を発揮します。また天然保湿因子が肌本来の力をサポートして、潤いを逃さないようにしてくれます。

20代のお肌の悩みであるニキビや肌荒れの大きな原因は乾燥です。洗顔後の肌に保湿液を使用すれば、きっとその浸透力やみずみずしい仕上がりに効果が実感できるでしょう。

洗顔石鹸 5,400円

美肌をキープするための洗顔のポイントは、こすらず優しく洗うことです。これはどの年代にも言えることですが、特に皮脂の分泌が盛んな若い肌の場合はきめ細かい泡でしっかりと汚れを落とす必要があります。

こちらの洗顔石鹸に配合されている3種類の微粒子パウダーは、毛穴に入り込んで汚れを根こそぎ取り除いてくれます。さらに保湿成分が配合されてるので、2度洗いしてもツッパリ感がないのが嬉しいですね。

光対策 素肌ドレスクリーム 5,400円

女性にとって日焼け止めはもはや毎日の常識です。20代のうちから日焼け対策をすることでその後の肌に差が出るのは間違いありません。そこでおすすめしたいのがこちらのクリームです。

紫外線によるダメージから肌を守り、さらに回復をサポートしてくれるという2つの効果があります。肌に馴染みやすい自然なカラーなので、下地としても重宝しますし、日中はこの1本で過ごしているという人いる程カバー力があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ドモホルンリンクルの商品は、ある程度の年齢にならないと使う意味がないというイメージがありますが、そんなことはありません。そもそも年齢肌の定義は自分がお肌の不調を感じ始めた時期なので、人によって年齢が異なります。20代前半で肌トラブルに悩まされる人もいれば、40代まで全くトラブル無しで過ごす人もいるでしょう。

ドモホリンクルの全ての商品に乾燥を防いで肌のキメを整える効果が期待できるので、セットはもちろん単品の使用からでも十分に効果が実感できます。特に20代の若い肌の場合は効果も実感しやすく回復も早いので、継続して使い続けることで理想の肌を手に入れることができるでしょう。ドモホルンリンクルを使うにはまだ早いと誤解をしていた皆さん、これからは迷うことなく使用してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*