ドモホルンリンクルの値段(価格)は高い?1ヶ月使い続けるといくら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビCMでもお馴染みであるドモホルンリンクル。
年齢肌に働きかける力が高い基礎化粧品として、古くから人気を誇っているブランドですよね。
良いものを贅沢に使っていることによって、確かな効き目を実感することができますが、逆に値段が高いというイメージを持っている方も多いと感じます。
実際のところ、ドモホルンリンクルは他のブランドと値段を比べた際、そこまで高いものなのでしょうか?
女性にとって、肌のお悩みは大きなもの。
安価であっても効き目が低いものを使い続けては意味がありませんが、同じように、高いだけのものを使うわけにもいきません。
今回は、ドモホルンリンクルのお値段や購入する方法、1か月使い続けた際のコストパフォーマンス。
そして、他ブランドとの比較結果をご紹介していきます。

ドモホルンリンクルの値段(価格)は本当に高いのか?

実際のところ、ドモホルンリンクルを使うことによって、ふっくらもちもちの肌に生まれ変わったような触り心地を堪能することもできます。
効果対費用を考えてみれば、コストパフォーマンスはそこまで悪くないとも言えますよね。
なぜここまで高いといわれているのか、見てみましょう。

買ってはいけないほど値段が高いと言われている

一時期話題となった「買ってはいけない」という本に、ドモホルンリンクルのことが取り上げられていたことから、このような言葉が出てきたようです。
内容は基礎化粧品として使ってはいけないものを使っているのに、値段が高すぎると言ったもののよう。
しかし、その信ぴょう性はすでに否定されているので、安心してくださいね。

ドモホルンリンクルを買う方法

ドモホルンリンクル公式サイトから購入する

やはりきちんとした製品を手に入れたいと考えるのならば、公式サイトからの購入が一番です。
サイトにはドモホルンリンクルの様々な商品に対する、詳細なページなど、購入する前に知識を深めることができるようにもなっていますよ。

また、ドモホルンリンクルは、そのラインの多さも有名ですよね。
CMで見たことがある商品から、見たことはなかったけれど、今の自分にピッタリな商品まで見つけることができるかもしれません。

楽天などネットショップで購入する

会員登録をしているから、他の大手ネットショップから購入したいという方も多いと感じます。
ドモホルンリンクルは、楽天やAmazonなどからも購入可能なので、ポイントバックができるお得な購入ができるようになっています。

単品、セットどちらも扱われているので、新しくサイトに登録するのが面倒くさいという方にも便利ですね。
また、送料無料になることが多いことも、お得な面と言えるのではないでしょうか。

ドモホルンリンクルを激安で買う方法

ドモホルンリンクル公式サイトが一番安い!

毎日使うものなだけに、いいものを使いたくはあるけれど、少しでも安価に済ませたいとも考えるものですよね。
ドモホルンリンクルを、どこよりもコスパ良く購入しようと思うのなら、結局公式サイトが一番安く済ませることができます。

公式サイト、通販サイトともにお値段はそこまで変わりません。
ならばなぜ公式サイトがお得なのかというと、それは商品を購入すれば必ずポイントがついてくるから。
そしてこのポイントが2ポイントから使えるのです。
貯めようと意識するまでもなく、貯まってくれますよ。

買う前にお試しセットなら無料で貰える

直接肌につけるものなので、できれば肌に合うか試したいという方も多いと感じます。
ドモホルンリンクルの公式サイトからは、お試しセットを無料でもらうことができますよ。

化粧落しジェルから、日焼け止めクリームまでの8点セットが、約3日分試すことができます。
お値段を気にするのも確かですが、自分の肌に合うかどうかもきちんと見極めていきたいものですよね。
3日分のお試しセットでも、その効果の高さを実感できると思うので、購入したいという気持ちがきっと大きくなりますよ。尚、このセットには美肌に評判があるドレスクリームは入っていないのでご注意くださいね!

ドモホルンリンクルの商品別値段(価格)一覧

ドモホルンリンクル 基本4点

ドモホルンリンクルの中で、一番基本となる基礎化粧品の4点セットになります。
気になるお値段は35,640円(税込)。
やはり少し高いと感じてしまいますが、思っているよりも容量が多いので、1月分を考えれば結構コスパは高いセットになります。

みずみずしい肌は、基礎が正しく整っていてこそ維持できるもの。
肌に必要なものを、こだわりぬかれた材料で、最低限必要なステップを満たすことのできるセットになります。
ドモホルンリンクルを初めて使ってみる、という初心者さんにもお勧めですね。
事実、私が最初に購入したセットはこちらの4点セットでした。

ドモホルンリンクル 一式8点セット

健やかな肌へと導くためには、保湿も大切ですが、基本の基本となる洗顔もとても大切。
メイクオフのための化粧落しジェルや洗顔フォーム、日焼け止めまで一式がセットになったものになります。
こちらのお値段は64,800円(税込)。
さすがにフルラインとなるとお値段も張りますね。ただ、一度購入すれば追加購入までの時間が長いので、なかなかお得感もあります。

スキンケアの商品というものは、できるだけ同じブランドでライン使いをしたほうが、的確に有効成分をお肌に届けることができます。
こちらを注文すれば、最初から必要なアイテムをすべて購入することができるので、お肌が生き返っていく様を実感することができますよ。
朝の洗顔の際に触れる、肌の触り心地が全く違うことがわかると思います。

ドモホルンリンクル パック(泡の集中パック)

ドモホルンリンクルの商品の中でも、お肌が柔らかくなるようだと、とても人気の泡の集中パック。
こちらのお値段は12,960円(税込)。
泡の集中パックに関してだけは、高価安価は気にせず、ぜひ使ってほしいとお勧めしたくなる商品です。

手でつまんで持てるほどの濃密な泡が、お肌を優しく解きほぐしてくれるような使い心地。
柔らかくなった肌は、触り心地が良くなるばかりではなく、スキンケアの際の有効成分も浸透しやすくしてくれますよ。
近頃お肌が固くなって来た、なんだかゴワゴワすると感じている方に、とてもおすすめしたいパックです。

ドモホルンリンクル 基本4点ハーフセット

コンパクトな見た目がかわいい、基本4点セットのハーフセット。
基本的に必要なスキンケアアイテムを一度にそろえたいけれど、価格的にフルサイズは厳しいという方にも、手を出しやすいセットではないでしょうか。
お値段は2万円を切る19,440円。
少しばかりミニサイズになっていますが、中身はフルサイズと何も変わりません。
年齢肌に適した、しっかりとした保湿をかなえてくれますよ。

お肌の手入れには、どうしても時間がかかるもの。
1月分に相当するこちらのハーフセットで、自身の肌に合っているか試してみましょう。
疲れたお肌ほど回復した時のインパクトが強いので、朝起きて鏡を覗き込んだら、肌の明るさに思わずびっくりしてしまいました。

ドモホルンリンクル 一式8点ハーフセット

どうせ試してみるのなら、フルラインで試してみたい、という方にもお勧めできるのがこちらの一式8点ハーフセット。
洗顔から日焼け止めまで、スキンケアの一連のアイテム全てを購入することができます。
もちろんハーフサイズなので、フルセットよりも安価に手に入れることもできますよ。
お値段はフルセットのほぼ半額である35、640円。

スキンケアの手順全てをドモホルンリンクルでそろえることができれば、その効果の高さも実感しやすいですよね。
ちょっとした旅行の際にも、持って行きやすくなる便利なサイズです。
ただし、こちらの8点セットと上記で紹介した4点ハーフセット、どちらも初回限定1回限りのセットとなっています。
お試しサイズのセットだということを忘れないでくださいね。

ドモホルンリンクル 保湿液

とろりとしたテクスチャーが特徴の保湿液。
こちらのお値段は5,400円(税込)。
ここまで見てきたアイテムからすれば、ずいぶんと費用を抑えているように感じますね。
普段のスキンケアで言うところの「化粧水」に当たる働きをしてくれるアイテムになります。

ドモホルンリンクルから推奨されている使い方は、保湿液の2度付け。
2回に分けてつけることで、より肌の奥深くまで浸透させやすくなるのだとか。
パッティングをする手に、肌が張り付いてくるような未知の体験をすることができ、一度体験したら他の化粧水では物足りなくなりますよ。

ドモホルンリンクルを1ヶ月使い続けるとかかる値段

ドモホルンリンクル 基本4点

ここまでドモホルンリンクルの商品自体のお値段をご紹介してきました。
しかし、一つ一つの商品は容量が違うので、単純に値段だけで高いとは言い切れませんよね。
1か月使い続けた場合、どのくらいの金額になるのかを見ていきましょう。

基本の4点セットの場合、それぞれおよそ1本で2か月ほど使えるようになっています。
単純な計算でも、35,640÷2で17,820円となりますね。
このうち、保護乳液は2か月以上使えるようになっているので、もう少し低い値段で続けることができますよ。

ドモホルンリンクル 一式8点セット

ドモホルンリンクルをフルラインで使用した場合は、どのようになるのでしょうか?
上記の基本4点セットと同じく、1本を1月で使い終わってしまうわけではないので、購入価格そのままの費用が掛かるわけではありません。

泡パックなど、2ヵ月分には少し足りないアイテムもありますが、反対に2か月以上使えるアイテムも。
トータルすればやはり64,800÷2で32,400円と言ったところでしょうか。
一回で出す額が大きめなので、高いと感じがちですが、1月分を計算してみると、そこまででもないように感じますね。

ドモホルンリンクル パック

濃密な泡がうれしいドモホルンリンクルの泡パック。
こちらは約45回分となっているので、1回当たりのコストは288円。
これを1か月30日と考えると、1月8,640円となります。

ただ、こちらの泡パック。
パックという名前がついていることから、毎日使うという方は意外に少ないようです。
週に何度かのスペシャルケアとして使うのならば、コストパフォーマンスはもっと高くなりそうですね。

ドモホルンリンクル 基本4点ハーフセット

こちらは基本的に、今までドモホルンリンクルを使ったことがない方向けのお試しサイズ。
本品よりも内容量が少なくなっているので、1本使って1か月分と考えることができます。
なので、1月分の費用は購入額と同じ19,440円。

ただし、使う方の肌質によっては、1回1階の必要量が少なくても大丈夫という方もおられると感じます。
購入額と同じ程度というのは、あくまでも目安になります。
大切に使っていけばもっとコスパは高くなるかもしれませんね。

ドモホルンリンクル 一式8点ハーフセット

こちらは初回限定のお試しサイズのフルセット。
ミニサイズのボトルは、使いやすいうえに、お試しとしてはしっかりと量があるのでうれしいところですよね。
やはり基本的に1ヵ月分として使える容量なので、購入額がイコール1月分のコストと同じ程度となります。

使い方によってはもっとコスパを上げることもできますが、お肌にとって必要なアイテム。
あまりコスパばかりを気にかけることはおすすめできません。
費用対効果を追及することは、続けていくためにも必要なことですが、何よりも大切なのはお肌を健やかに保つこと。
まずは、お試しサイズでお肌との相性を確かめてみてくださいね。

ドモホルンリンクル 保湿液

驚くほどしっとりと仕上がる、こちらの保湿液は1か月あたりおよそ2,700円ほど。
1月2.700円と考えれば、考えていたよりも驚くほど安価だといえるのではないでしょうか。

実際のところ、1月分で5,000円超の化粧水なども多くありますよね。
乾燥肌や、固くなってしまった肌の強い味方であるドモホルンリンクルの保湿液。
意外なお値段にびっくりされたのではないでしょうか。

ドモホルンリンクルを1年使っても実は388,800円しかかからない

少し高いようにも感じますが、こちらは8点セットをすべて使い続けた場合。
実際には肌に合う合わないがありますので、チョイスするアイテムは少なくなる場合もありますね。

また、8点セットと言っても、購入するたびに8点すべてを、セット買いしなくてはいけないわけではありません。
単品購入もできるので、使い方によってはもっと安価に済ませることもできますよ。
何より、一つ一つのアイテムの値段を見たときのイメージよりも、そこまで高くないなと感じました。

ドモホルンリンクルの値段は高いのか?他社と比較

シーラボと比較

皮膚の専門家がつくっているスキンケア商品であり、オールインワンゲルの知名度を上げたことから有名なDr.シーラボ。
ドモホルンリンクルとの値段の違いは、どのくらいになるのでしょうか。
年齢肌に特化しているドモホルンリンクルなので、アンチエイジング商品であるエンリッチリフトラインと比較してみましょう。

一例として化粧水に位置付けられている「保湿液」と「エンリッチリフトUPローション」を比べてみます。
前者が5,400円であり、シーラボは4,860円。
ドモホルンリンクルのほうが高く感じますが、シーラボの仕様目安期間は1か月から1か月半。
ドモホルンリンクルの保湿液は1か月あたり2,700円なので、1月あたりを見るとドモホルンリンクルのほうがお得ですね。

sk2と比較

こちらも印象的なCMや、高級、そして確かな効果を感じられるスキンケア商品として有名なsk2。
ドモホルンリンクルと比べると、そのお値段の違いはどのくらいになるのでしょうか。

こちらも同じく、化粧水に当たるアイテムから見てみましょう。
ドモホルンリンクルの保湿液は、5,400円。
そしてsk2のフェイシャルトリートメントエッセンスは、税込9,180円。
こちらの値段は75mlの場合なので、約1月分で1万円弱。
比べるまでもなくドモホルンリンクルのほうがお得になりますね。

ドモホルンリンクルは単純に値段比較しても高くない結果に

特にシーラボの場合など、他のアイテムを比較した場合は、ドモホルンリンクルのほうが高価になる場合もありました。
しかし、上記で紹介したように、単純に値段で比較しただけでも、他のブランドよりも高くないという結果が出るのです。

やみくもにドモホルンリンクルは高いだけのブランドだ、なんて考えていませんでしたか?
よくよく調べてみれば、実はそこまで高いわけではない、ということもわかっていただけたのではないかと思います。

まとめ

女性にとって、肌にダイレクトに響くであろう基礎化粧品を選ぶ事は、お財布との相談もしなければならない厄介な問題の一つ。
しかし、使ったことのないスキンケア商品を選ぶということは、楽しみなことでもありますよね。
私の場合ドモホルンリンクルは、年齢を重ねた今の自分の肌が、一番きれいだと感じることができた唯一のスキンケアアイテムでもあります。

実力派のブランドであるにもかかわらず、高すぎるというイメージがあることから、敬遠されがちなドモホルンリンクル。
実はそこまで高価なものばかりではなかった、と気づいていただけたでしょうか。
保湿液に至っては、他のブランドどころか、ドラッグストアで販売されている化粧水のほうが高価な場合も。
高い品質を誇りながらも、できうる限りコストを抑えてくれていると考えれば、うれしい限りですね。
是非その実力を、自身の素肌で実感してみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*